キャットツリー

えー、ブログ更新が滞っております(汗

桜が満開ですね。

景色は春なのに、ここ数日寒い寒い。

お猫様のために、エアコン再稼動です。



まるこの事で、皆さまにご心配をお掛けしてしまい申し訳ありません。

落ち着いたかなと思うと、元気がなくなったりと、まだ体調が安定しているとは言えませんが、ぐったりしているという様子ではありません。

029.jpg


皆さんからの励ましのメールやコメントを読むと、とても心強く頑張ろうという気持ちが湧いてきます。お返事遅れていて申し訳ありません。 

一人では心が折れて、ただただ泣くばかりだったかもしれません。

本当にありがとうございます!

長くなりますので、いつものように様子は続きで。



月曜日、サンボさん満月さんとランチをしました。

いつも「クソ」(失礼!)忙しい、大型犬の神サンボさんが、ただのランチだけの為に下界に降臨される訳などなく、私に手土産を持ってきてくださいました。


じゃん!推定2~3歳。パステル三毛の女子でございます。

IMG_7788.jpg


この仔は、サンボさん宅にやってきた7匹の崩壊現場の猫ちゃんです。

初日はウーウー言ってましたが、勇気を出して触ってみると、なんとまさかの腹出し!!


チョイチョイるんるん

かわいい「ん?」

3さら__.jpg


お腹をこちょこちょしても、爪を出しません。


かわいい「どうぞ、お撫でなさい。 ゴロリンチョ。」

2__さら.jpg

(※避妊手術後のため、お腹の毛がありません。)


サンボさんが、傷だらけになりながらお世話してくれたお陰ですね(涙

これは余談ですが、サンボさんの豊富な経験によって培われた犬猫の知識は、本当にすごいです。

こんな保護主さんから譲渡されたら、里親さんも安心だろうな~って思います。

大型犬(特にシェパードね)に対する愛情といったら、赤道直下くらいの熱さですよ。

いつも勉強させていただいてます。


話を戻して~

仮名は「サラちゃん」です。

漢字で書くと、皿。(嘘

某ドラマで世の女性の羨望の的となり、一世を風靡したあの御方ですよ!

セクシーでキュート、そしてちょっと危険な香り・・。


ご覧下さい、この毛皮。

セレブなファッションリーダー「サラ・ジェシカパーカー」も仰天の大胆な配色!


かわいい「うふん黒ハート

さら1__.jpg


クールなダンスステップに、視線が釘付け!!


かわいい「ズンチャカ ズンチャるんるん

6さら.jpg


そして、話題のNY最先端メイク・・・あら・・?𕾵


かわいい「その鼻水、セクシーだね!ってよく言われるわるんるん」   そう・・か・・な・・?たらーっ(汗)

5さら.jpg


危険な火遊びの香りに、思わず逃げ腰になっていると・・・。


かわいい「ビュッダッシュ(走り出すさま)

今夜は、帰さないわよ!」

さら4__.jpg



もう本気の恋が始まってる・・・。

「サラ・ニャシカパーカー」あなたを恋に落とします!



募集準備中ですが、そんなの待てない!!って方はご連絡を。

pukumaru2☆yahoo.co.jp (☆を@に変えてね。)



と、まあ、ふざけてますが、冗談抜きであっちもこっちも猫・猫・猫・・・で溢れてます。

多頭飼育崩壊といっても、一度に10匹20匹拾う人などいるわけなく、最初はわずか数匹だったはずです。

野良猫もしかり。

その時にきちんと避妊去勢をしておけば、こんなことにならないのです。

お金がかかるから、手間がかかるから、そんな言い訳の犠牲になるのは、いつも小さな命です。

これから仔猫の季節。

仔猫だって、半年もすれば妊娠します。

たった数匹だったのに・・・となる前に、避妊去勢手術を。




ハイ、皆様~、前方に見えてまいりましたのが、チバキャットツリーでございます。

こちらは、土台が3匹の猫によって形成されており、天井に向って高く伸びたアンテナの先端には、ピンクの肉球がついています。

高さは約40センチほど、周辺を猫団子に囲まれたこの部屋では、最も高いキャットハンドと呼ばれ、シンボル的存在となっております。


045.jpg


このアンテナによって、約数万世帯に電波が送信される・・・ことはなく、主にカリカリの香りと、おもちゃの音をキャッチする役割を果たしているそうです。

一説によりますと、このタワーの展望台部分にあたる先端の肉球に触れると幸せが訪れると言われており、多くの猫好き人間はこぞって握っているということです。


046.jpg


ハイ、では皆さんこれからバスを降りていただき、写真撮影でございます。

けっして起こさないよう、お静かにカメラをご用意いただき、フラッシュはご遠慮くださいませ~。


047.jpg


あぁっ、お客様! 無理に触ってはいけませんよ!!

・・・・

ハア~、残念ですが、今日はタワーが目を覚ましてしまいました。

追いかけず、そっと見守ってくださいませ。


001.jpg


本日は、まるふく交通「チバキャットツリーツアー」にご参加いただき、誠にありがとうございました~。

お帰りの際は、お洋服に付いた猫毛にご注意ください~♪



ご協力ありがとう♪

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村



ライトアップはないにゃりよ! 𕾞あれから8日間点滴を続け、再検査した結果、基準値超えではありますが、かなり数値が下がったので(21日)、治療を抗生剤とステロイドの飲み薬に変え、点滴よりもステロイドの量が半分になりました。

最初はほぼ様子も変わらなかったのですが、日々食欲が落ちていき、たった4日で再び水も、餌もほぼ受け付けなくなりました。(嘔吐1回あり。)

慌てて次の日(26日)検査をすると、最初の数値より、もっと酷くなっていました。
一度は4キロまで戻した体重も、また3.9キロに。

ステロイドの量を元に戻し点滴をしたところ、夜は元気に食べたのですが、今朝すべて吐いてしまいました。下痢も、ぶり返しています。

今日はどうしても母を病院へ連れて行かなければならなかったので、不安な思いでまるこを置いて出かけました。

用事を終えて急いで帰宅。まるこは、思いのほか調子が良く、ご飯も少しですが食べてくれました。水も飲んでいます。

今日はひとまず薬を飲ませて、明日また病院へ行ってきます。


    3月14日   21日    26日

GOT 570      74     722  (正常値 18~51)
GPT >1000   238    >1000 (正常値 22~84)
ALP 359      87   242  (正常値 38~165) 

※ >1000 1000以上は、測定不可能


何が原因で数値が上がっているのか、わからないといいます。

食べたくても食べられないまるこを見ていると切なくなります。

急性の症状ではないので、こんな風になるまでに、まるこはずっとサインを出していたのだと思います。

嘔吐だったり、だるそうだったり、寝てばかりだったり・・・。

それをすべて歳のせいだろうと、私は気付いてあげなかった。

毎日山ほどの後悔に襲われるけれど、じっと痛みに耐えているまるこを見て、今は涙を流している場合ではないのです。

どうにか小康状態に持ち込めれば、あとは薬で保つことが出来るそうです。

まるこは、私が苦しかった時ずっと支えになってくれた仔です。

今度は私が支えてあげるからね。

頑張ろうね、まるちゃん。


038.jpg

この記事へのコメント